· 31日 1月 2019
亜鉛の上手な摂り方 亜鉛は魚介、肉、レバー、海藻、野菜、豆類などに含まれ、特にカキはよい供給源です。 植物性食品に多い食物繊維やフィチン酸(穀物や豆類に多い)、加工食品に添加されるポリリン酸などは、亜鉛の吸収を妨げるので、特定の食品に偏らずにバランスのよい食事を心がけるようにしましょう。 また、アルコールを摂り過ぎると亜鉛の排出量が増加するので、注意しましょう。 あせる亜鉛は元々、人間の体に必要な必須ミネラルの一つ。 日本は山灰上の上にあるから元々、ミネラルが少ない土壌にある。(海外はその点、多い。元々、亜鉛は日本では少ない上に、亜鉛は外部から摂取しないといけない、しかも添加物とかに摂取を阻害されることも多くなかなか体の中に入ってきづらい状態がある。 亜鉛は、体の中の必要な作用のキーになっていることが多い。例えば、細胞を複製する折のRNAには亜鉛が多く必要とされる、とか砂糖をエネルギーにする際のインシュリンにも亜鉛が関わっているとか。 亜鉛は少々、多めに飲んでも副作用が無い。とか・・・